ほくろは除去できる|自信の持てる肌に生まれ変わる

美容の悩み解決法

看護師と医師

美容専門機関を利用しよう

顔に大きなほくろがあったり、ほくろの数があったりすると、それだけで美しく見られない場合があります。それだけ、ほくろやシミというのは深刻な存在と言えます。しかしながら、それらは生まれつきだったり自然発生したりするため、人によっては除去することを諦める人がいます。また、美容整形だとお金がかかりそうだとの理由でほくろ除去を躊躇する場合もありますが、もしほくろを除去せずそのまま放置しておけばますます肥大化する可能性もあるのです。そうなれば美容における悩みもより大きくなってしまいます。ほくろが肥大化する原因として挙げられるのは、外部から与えられる刺激です。洗顔やメイクといったことから、手で何気なく触るのも刺激になります。また、強い紫外線を浴び続けるのもほくろにとって刺激になります。そこで、ほくろが肥大化する前に美容整形等にかかり、除去してしまうのも一つの方法です。むしろ、ほくろは個人で除去することができないため、そうした専門機関に頼るしかないとも言えます。

実際の施術方法

美容専門機関でほくろの除去と聞くと、メスか何かで取り除くようなイメージがあると思いますが、実際にはメス等は使用せず、炭酸レーザーと呼ばれるもので除去が行われます。この炭酸レーザーによる除去は最先端の方法であり、施術後の傷跡はほとんど全くと言って良いくらい残りません。勿論、肝心のほくろも残りません。また、麻酔をかけてから行うので、除去を行っている間の痛みは全くなく、入院することもないため一日で除去自体は終了します。その後、何度か経過を見るために通院する必要がありますが、術後の経過も見てもらえる他に傷跡がきれいになくなるようなお薬も処方してもらえるので、安心して利用することもできます。気になる料金もほくろの大きさにもよりますが、入院等はしないので、思いの他低コストで済みます。しかも一度除去してしまえば、その後はそのほくろで悩むこともなくなり、外出したり鏡を見ることも楽しくなってくるので、除去を試してみる価値は大いにあると言えます。